政府認証マフラーのご案内

2010年4月1日よりオートバイ用交換マフラーの政府認証制度がスタートします。
対象は?
2010年4月1日以降に生産されたオートバイが新制度の対象になります。
見分け方は?
対象車両の車検証(備考欄)には『 マフラー加速騒音規制適用車 』と記載されます。
同じ形式や車名でも生産日によって区別されます。
オートバイの購入が2010年4月1日以降でも、2010年3月末日までに生産されたオートバイであれば、従来の車検対応マフラーの装着は問題ありません。
どんなマフラーを取付けられるの?
新制度対象の車両に装着可能な車検対応マフラーには、下記のようなプレートが取付けられています。このプレートが取付けられた製品は政府認証マフラーと呼ばれます。
※従来のJMCA認定マフラーは平成22年騒音規制車に使用できませんので、在庫品や中古品などを購入される場合にはご注意願います。
車検対応?
もちろん車検対応商品となっています。
しかし、消音材の経年劣化や腐食・損傷などにより、出荷時の性能を保持しない場合には車検に合格しないこともあります。
その場合には、サイレンサーリペアサービス(有償サービス)を受けて下さい。